追証のない海外FXの最大手「XM」について詳しく説明します。

FX始めるなら国内FXよりも海外FX「XM」

使い方

XMのデモ口座の開設方法を紹介!利用する際の注意点

更新日:

XMはデモ口座を利用することで、100,000ドルまでの仮想残高でデモトレードを行うことが可能です。初めての海外FXとしてXMを選び、これからハイレバレッジトレードに挑戦したいというような方には特にデモトレードをおすすめします。

ここではデモ口座の開設方法と利用する際の注意点を解説します。

XMのデモ口座の開設方法

ここではXMのデモ口座の開設方法を解説します。

公式サイトにアクセス後「デモ口座開設」

まずXMの公式サイトにアクセスし、画面中央左の「デモ口座開設」をクリックします。

デモ口座の登録

公式サイトのトップ画面から「デモ口座開設」をクリックすると上画像のような、デモ口座登録画面に移ります。個人情報・取引口座詳細・口座パスワードを入力してください。

取引口座詳細の入力に関して4点の注意事項があります。

  1. 取引プラットフォームはMT4がおすすめ
    取引プラットフォームはMT4とMT5の2つから選ぶことが可能です。MT5の方が最新ですが、初心者の方は既存のインジケーターやEAを利用しやすいMT4をおすすめします。
  2. 口座タイプによって最大レバレッジが異なる
    マイクロ口座・スタンダード口座・XM Zero口座の3種類の口座から好きな口座を選ぶことができます。スプレッドが小さくスキャルピングに向いているXM Zero口座は最大レバレッジが500であることに注意しましょう。
  3. レバレッジを後から変更することはできない
    XMのリアル口座では後からレバレッジを変更することができますが、デモ口座ではレバレッジを変更できません。レバレッジを変更するには、再度デモ口座を開設する必要があるため、最初のデモ口座開設時に最大レバレッジ888倍(XM Zero口座の場合500倍)を選択しておきましょう。
  4. 投資額によってもレバレッジが異なる
    投資額を選択する際に20,000ドル以上を選ぶと、最大レバレッジが200倍に制限されます。さらに100,000ドルを超える場合、レバレッジは100倍までです。なおリアルトレードでは複数の口座残高の合計額により、同様に最大レバレッジが制限されます。

全ての入力事項を入力後、チェックボックスにチェックをし、「デモ口座開設」をクリックします。画面が切り替わり次のメッセージが表示されれば成功です。

メール認証

「XMでのデモ口座開設、おめでとうございます」と表示されれば、XMからメールが届いているはずなので、確認しましょう。

上画像のようなメールが届いているはずです。「Eメールアドレスをご確認下さい」というボタンをクリックします。

このように「XMでのデモ口座開設、おめでとうございます」と表示されればデモ口座の開設完了です。

デモ口座の開設後、再度XMからメールが届くので確認しましょう。

上画像のようなメールが届いています。画像内赤で塗りつぶされている箇所にMT4のID
、青で塗りつぶされている箇所にサーバー名が記載されているので、確認してください。

このまま「XMTrading取引プラットフォームをダウンロードする。」をクリックすれば、XMの取引に必要なMT4をダウンロード可能です。

 

デモ口座を利用する際の注意点

デモ口座を開設した後に利用する際の注意点を紹介します。

デモトレードとリアルトレードは別物である

当然ですが、デモトレードとリアルトレードは別物です。

お金がかかっていなければ、欲を出しすぎて利確のタイミングを誤り、利益を逃してしまうということはありませんし、逆に損失を確定するのを恐れるあまり、損切りができずに、損失をいたずらに膨らませることも少ないです。

一方でお金がかかっているリアルトレードでは、欲や損失への恐怖という感情に影響されてしまうことが少なくありません。そのためデモトレードでは勝てていたにもかかわらず、リアルトレードになった途端に負けてしまう人は多いです。

デモトレードは参考程度にしましょう。

サーバーが置かれている場所がリアルトレードと異なる

XM以外のFX会社でも通常、リアルトレード用のサーバーとは別にデモトレード用のサーバーが用意してあり、デモトレード用のサーバーを利用して、トレードを行います。そのためリアルトレードよりもデモトレードの方が、約定が早いことや、遅いことが多いです。

またサーバーが異なること以外にも、注文の有無が約定に影響を及ぼします。リアルトレードではトレーダーの注文はXMを介してインターバンクに流れて初めて有効になりますが、デモトレードでは実際に注文をインターバンクに流すわけではありません。そのため約定が早くなる傾向があります。リアルトレード時の約定スピードなどは、デモトレードではわかりません。

デモ口座を開設せずにボーナスで取引する

デモ口座でトレードに慣れてから、リアルトレードに入っても良いですが、上で説明した通り、デモトレードはあくまでデモトレードのため、参考程度にしかなりません。リアルトレードを通してのみ得られるものは多いです。そこでデモ口座ではなくリアル口座を開設し口座開設ボーナス3,000円を利用してトレードをすることをおすすめします。XMはゼロカットシステムがあるため、万が一口座開設ボーナスでトレードをしてマイナスになっても、3,000以上損失が発生することはありません。

初心者には特にこのゼロカットシステムのあるXMがおすすめです。

XM公式サイト

-使い方
-,

Copyright© FX始めるなら国内FXよりも海外FX「XM」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.