追証のない海外FXの最大手「XM」について詳しく説明します。

FX始めるなら国内FXよりも海外FX「XM」

使い方

XMにログインできない原因を解説!これさえ読めば焦らない

投稿日:

XMでの口座開設後にはじめてログインしようとしているのにログインができないという方や、XMをこれまで通常通り利用できていたにもかかわらず、突然XMにログインできなくなったという方に向けて、XMがログインできない原因を解説していきます。

XMにログイン出来なくても焦る必要はない

海外FX会社の中には、運営の問題でログインが出来なくなってしまう会社もあります。しかしXMは非常に安全性が高い会社のため、そのような心配はありません。XMの会員ページやXMで利用しているMT4にログイン出来なくても、焦らずに原因を特定しましょう。

XMの会員ページにログインできない原因

XMの会員ページにログインできないときに考えられるのは、以下の理由です。

間違ったURLにアクセスしている

日本のXMで口座を開設した方は、しっかりhttps://my.xmtrading.com/jp/member/loginにアクセスしているか確認しましょう。XMは複数の国でサービスを提供しており、国ごとに異なったURLを使用しており、アカウントは同期されません。

そのため例えばhttps://www.xm.comにアクセスしてログイン画面に日本のXMで開設した際のIDやパスワードを入力してもログインできないため注意しましょう。日本国内でGoogle検索で「XM」と検索した際には、通常https://my.xmtrading.com/jpの正しいURLのサイトがでてきますが、海外で検索した場合や、Googleの検索設定で海外サイトを表示する設定にしている場合に、https://www.xm.comのサイトが表示されることがあります。

90日以上利用していないため口座が休眠・凍結している

XMでは口座に資金がない状態で90日以上利用していないと口座が凍結され、資金がある状態で90日以上利用していないと口座が休眠されます。(なおXMが規定する不正行為を行なった場合にも口座が凍結されます)凍結・休眠された口座にはログインできません。

なお一度口座が凍結されてしまうと、凍結を解除することは出来ず、新しく口座を作成する必要があります。さらに凍結の際にボーナスが消滅してしまうため、口座が凍結・休眠口座にならないように注意しましょう。また口座が休眠・凍結されていれば当然MT4やMT5にはログインできません。

120日以上利用しておらずデモ口座が閉鎖されている

デモ口座は120日以上利用していないと、閉鎖されます。口座が閉鎖されるとログインできず、再度デモ口座を開設しなければなりません。なおデモ口座が閉鎖した場合、MT4やMT5にもログインできないため注意しましょう。

XMのメンテナンスが入っている

年末年始を除く月曜朝〜土曜早朝の時間帯の取引時間以外でも、会員ページへのログインは可能ですが、不定期にメンテナンスが入ると一時的にログインできなくなることを覚えておきましょう。通常の場合、メンテナンスは1日〜2日以内には終了します。なおメンテナンスは事前告知はありません。(市場が開いている平日にメンテナンスが入ることは稀です)

ID・パスワードが間違っている

ID・パスワードを間違えてしまっている可能性もあります。リアル口座の開設後に発行され、メールで送信されてきたIDと、口座開設手続き中に自分で決めたパスワードを正確に入力しましょう。デモ口座のID・パスワードとリアル口座のID・パスワードを混同してしまう方がしばしばいます。

XMのMT4/MT5にログインできない原因

会員ページにはログインできるものの、取引プラットフォームであるMT4やMT5にログインできない場合、次の原因を疑ってみましょう。

IDを間違えている

MT4とMT5両方を利用している方に多いのが、MT4のログインIDやパスワードでMT5にログインしようとするように、ログインIDとパスワードを混同してしまい、ログインできなくなるというケースです。MT4とMT5はそれぞれにログインIDとパスワードが付与されるため、混同しないように気をつけましょう。

なおMT4またはMT5のログインIDを忘れてしまった場合には、口座開設時にXMから送信されるメールで確認可能です。

口座を有効化していない

XMで口座を開設した後に、トレードをはじめるためには口座を有効化する必要があり、口座を有効化していない状態ではMT4やMT5にログインできません。顔写真付きの身分証明書や住所が確認できる公的書類や請求書(6ヶ月以内に発行されたもの)があれば、口座の有効化の手続きは簡単です。身分証明書や住所確認書類の確認に時間がかかることもあるので、早めに口座の有効化を済ませておきましょう。

古いビルド番号のMT4/MT5にログインしている

2005年にリリースされて以降、MT4やMT5はビルドアップデートと呼ばれるアップデートを行なってきました。そして現在ではビルド番号の古いMT4やMT5はサポートが終了しています。以前からMT4やMT5を利用しておりアップデートを行なっていない場合には、ビルド番号が古くなっている恐れがあります。アップデートしてみましょう。

回線不通となっている

土日や年末年始など市場が閉まっており、トレードされていない時にはMT4やMT5にログインしようとしても回線不通と表示され、ログインできないことがあります。また市場が開いている時でも、デモ口座の場合はリアル口座と比較するとサーバーが不安定なためサーバーがダウンして回線不通になることもあるため注意しましょう。

サーバー番号が正しいかを確認する

MT4やMT5を利用する際には、ログインIDやパスワード以外にもサーバー番号が必要になります。口座開設時に送られてくるメールにサーバー番号の記載があるため確認しましょう。

-使い方
-, , ,

Copyright© FX始めるなら国内FXよりも海外FX「XM」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.